チャーミーグリーンような夫婦になりたい

離婚後10年目の婚活

20170120_01

昨日は、お見合い1回だけで、親の意見に押し切られ、結婚した女性が相談に来られた。

当時は彼女も40代になり、気持ちに焦りもあったので、仲人さんの「優しい男性」という言葉を信用して、結婚に踏み切ったのだ。
ところが、いざ結婚してみると、男性のパワハラと、家政婦さんのような自分の立場がむなしくなり、半年ばかりで家を出たそうだ。

彼女は、幼いころから不仲な両親を見てきたので、結婚に対して、生活のための打算のようなものを感じており、 愛のあるぬくもりを、肌で感じることが一度もなかったそうだ。

そして、「一人で生きていこう」と決めて、10年余り過ごしてきたが、 50歳を過ぎて、これからの人生を一人で生きることの孤独感に、さいなまれはじめたのだ。

『このままで私の人生を終えていいのだろうか』

そんなことを、ふと思い始めた時に、通い始めた整体師さんが、奥さんのことを話しながら施術する暖かい手のぬくもりが、 体の痛みと共に、心の痛みも癒していることに気づいた。

また、スーパーへ行くと、仲良く手をつないいで、なごやかに買物をしている老夫婦をよく見かけるようになり、 憧れを持つようになったのだ。

「自分も、テレビコマーシャルのチャーミーグリーンのような老夫婦になりたい」と思い、 勇気を振り絞って、私の事務所へ相談に来られたのだ。

自分の素直な気持ち、直感を信じて、離婚後10年目にして、 はじめて自分の力で、幸せを掴むための一歩を踏み出したのだ。

10年間も一人だけで頑張ってきた彼女には、きっと、今度こそ優しいパートナーが暖かい手を差し伸べて、 孤独から解放してくれることだろう。

ひしひしと伝わってくる寂しさ

突然の結婚相談

昨日マリッジコミュニケーションの駐車場に
一台の車が突然止まった。来客の予約が
入っていなかったので、アパートの住人が
帰って来たのかと思っていた。

すると、突然に事務所の扉が開き、とても上品
な雰囲気のシニアの女性が入ってきたので、
私は何かの訪問販売かとびっくりした。

ところが、話を聞いてみると、どうやらネットで
当方を検索して、結婚の相談に来られたらしい。

とても真剣だったので、わけを聞いてみると最愛
のご主人が、昨年がんの告知を受けてから、すぐ
に亡くなられたらしい。とても仲のいい夫婦だった
ので、いなくなった後の空虚さがたまらないそうだ。

特に、一人でテレビを見ながらの食事の侘しさが
耐えられないようだ。離婚は嫌いになって自分の
意思で別れるが、死別は突然自分の意思と無関
係に引き離されるので、残されたものは辛いのだ。

そんな話を切々と私に語りかけてくるので、私も
何とかしてあげたいと思うのが人情。

ちょうど1/29日にあるセカンドライフ応援婚活パー
ティへの参加を勧めると、素直に参加してくれる
ことになった。おそらく彼女はパーティでマッチング
するに違いない。お相手を求める気持ちがとても
ピュアなので、ストレートに相手の心の中に入って
いけると思えるからだ。

私の知り合いの芸人さんも、最愛の妻を癌で無くし、
一時は陽炎のようになっていたが、新たな奥さんと
結婚して現在は「今が一番幸せ」と断言している。

パ-トナーの死という心の大きな穴を埋めるのは、や
はり新たなパートナー以外にはないのだと思う。

ぜひ、新たな夫婦の縁を結んで欲しい!!

出愛の縁出家 脇 光雄

朝日新聞 四国経済 に掲載

高松テルサ婚活パーティの内容

2/20の朝日新聞 四国経済の中で
生涯未婚率に待った というテーマの記事が
掲載されました。

その中で、当方も運営にかかわっている
高松テルサの婚活パーティを大きく取り上げて
頂きました。

生涯未婚率はある意味では、日本が抱えている
有事だと危機感を強めているようです。

    STOP 生涯未婚率
 ◎一番の若返り 60歳からの婚活
 四国初の婚活パーで懐メロ歌おうパーティ

●3月15日(金)10:30受付 11:00~14:00
 婚活バー スリーエッジ 琴電瓦町駅徒歩1分
●資 格:60歳位から70歳位までの男性と、この
 年齢層の男性と結婚を希望の女性(初婚、再婚不問)
●残席:男女 各5名 

☆携帯用詳細閲覧はこちかから
http://konnavimobile.ashita-sanuki.jp/e627750.html

☆PC用詳細閲覧はこちらから
http://konnavimobile.ashita-sanuki.jp/e627750.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎2年間で9組が成婚した伝説のパーティ
高松テルサ婚活パーティ26 ”Salon for Singles”
 コミュニケーションワークショップ パーティ

●3/17(日) 10:30受付 11:00~14:30
 高松テルサ(香川県高松市屋島西町)で開催
●資格:38歳くらいまでの男性と、この年齢層
 男性と結婚をご希望の女性。(初婚 再婚不問)
●残席:男性 女性 各8名

☆携帯用詳細閲覧はこちかから
http://konnavimobile.ashita-sanuki.jp/e627786.html

☆PC用詳細閲覧はこちらから
http://konnaviivent.ashita-sanuki.jp/e627784.html

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◎一番の若返り 50歳からの婚活
 四国初の婚活パーで懐メロ歌おうパーティ

●3月17日(日曜)17:30受付 18:00~20:30
 婚活バー スリーエッジ 琴電瓦町駅徒歩1分
●資 格:60歳位から70歳位までの男性と、この
 年齢層の男性と結婚を希望の女性(初婚、再婚不問)
●残席:男女各4名 

☆携帯用詳細閲覧はこちかから
http://konnavimobile.ashita-sanuki.jp/e627751.html

☆PC用詳細閲覧はこちらから
http://konnaviivent.ashita-sanuki.jp/e627745.html

注目すべき生涯未婚率

男性はすぐに30%越え

先日新聞社の方とお話ししていて恐るべき
データを知らされました。

生涯未婚率(50歳以上で一度も結婚していない)
が男女とも1990年から10年ごとに倍〃で増加し
ているのです。

男性は1980年代までは、ずっと2パーセント代で
あったのに1990年が5%、2000年 10%
2010年に至っては20%越えになっています。
このままいくと2020年には間違いなく30%
を超えると言われています。

女性も2010年にはついに10%を超えてしま
いました。この差はどこから来るかと言えば男性
で何回も結婚する人がいるからです。

つまり、このままいくと日本の資本主義の父である
渋沢 栄一氏のように一夫多妻で、お子さん100
人という時代になるやもしれませんね。

強い男はますます強くなり、弱い男性はますます
弱くなってしまうようで、恐ろしい数字だと思い
ました。

少年よ大志を抱け という言葉があるように

青年よ結婚を目指せ が大切な時代ですよね。

   婚活アドバイザー 改め 婚活ナビゲーター
                        脇 光雄

結婚前の夫婦喧嘩レッスン

ケンカもできない夫婦はあかん!

50代後半の男性と50代の再婚女性がお見合いで
意気投合して仲良く付き合っていました。

まるで、高校生の思春期のようでした。二人で何時
間話していても飽きないし自然にいられるとのこと
で、とても順調にいっていました。

ところが、現実のこれからの生活について、年老い
た親のこと、これから老後の生活設計について具体
的につめて話はじめると、自我が前面に出てケンカ
が始まり、感情的に口げんかにとなり別れてしまい
ました。

でもでも二人ともバカではありません。50才過ぎ
て、それほどの恋愛感情が湧き上がった自分がいる
ことに感動していたのです。

その後、女性から「自分が言い過ぎたことを反省し
ています」と連絡がありました。お相手にもそのこ
とお伝えすると、彼も実は彼女のことが忘れられず
にいたので再会することとなりしました。

これは結婚前の夫婦喧嘩のレッスンだったと思いま
す。互に感情をぶつけあいケンカして反省して互い
のことを思いやる気持ちが芽生え絆が深まったので
す。

そして、二人でこれからの二人で築き上げていく未
来の生活について具体的に冷静に話し合っていくこ
とでしょう。

相手のために自分を変えられる
その覚悟こそ結婚にとって一番大切なことですね。

本当に色々あって婚活は奥が深~~~~~~い。